最近、利用したプロジェクト管理サービスについてメモ。

 

Trello

Trello

トヨタのカンバン方式です。Todoを忘れないようにというよりは、全体の状況を把握しやすいようになっています。カンバンですからね。

Todoのカードを作成し、そのカードがどのような状態(縦の列)にあるかと移動して管理します。カードには、

  • コメント
  • チェックリスト(どうなったら、このカードが完了かの定義)
  • 期限
  • ラベル(tagみたいなもの)

などを付ける事が出来ます。

縦の列を、リスト/実行中/ペンディング/完了などとしておくと、分かりやすいです。

ずーーと、実行中やペンディングのままのモノを注意すれば良いので。

だいたい、5、6人で共有して使用するケースでは使いやすいと思います。

[リンク]
Trello

 

Wrike

Wrike interface plan timeline svg

プロジェクト毎の進捗率など、レポートまで出力してくれる本格派。Trelloみたいにカンバン方式での表示もできます。

大人数のチームで使用する事を考えて、設計されている感じで、非常に多機能。運用中に欲しいと思った機能は、だいたい備わっていると思います。

ただし、有料プランを契約したときの場合です。

フリーの機能

  • ボードビュー
  • タスク管理
  • ファイル共有
  • リアルタイム活動ストリーム
  • スプレッドシートビュー
  • 基本的な統合(Google Drive、Dropbox、Box、MSFT Office 365、OneDrive、およびiCal)
  • iPhone や Android 用アプリ
  • クラウドストレージ統合(Google Drive、Dropbox、Box、OneDrive)
  • 2GBのストレージ

一番安い有料プランはフリーの機能に下記が+されます。

  • タスクとサブタスク管理
  • ダイナミックタイムライン (ガントチャート)
  • 高度な統合(MS Project、Excel、RSS)
  • 共有可能なダッシュボード
  • コラボレーター数の上限なし
  • 5GBのストレージ
  • 1か月あたりの動画アップロード容量:15GB~

Wrikeを使用するならサブタスク管理は欲しいところ。

タスクを作成できるマネージャーと、作成されたタスクを実行する(進捗を入力する)だけのコラボレータに分けられるのも魅力ですね。(Professionalプランではコラボレータの数に上限はありません)

[リンク]
Wrike

Remember the Milk

RTM

個人で使用する事を考えて、設計されている感じです。

もうかれこれ5年くらい使用していますが、個人でTodoを忘れないように記録しておく分には、シンプルで使いやすいです。Todoの追加も簡単にできますし、週ごとに何をしなければならないのか一覧で確認が出来ます。

登録したTodoは、他の人と共有できます。

サブタスクも設定出来ますが、有料プランになります。

[リンク]
Remember the Milk

カテゴリー: Webサービス

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください