ubuntuとWindowsの2台のPCのキーボードとマウスを、CPU切替機で共有していたんですけど、この前、RealForceを買ってしまったばっかりに、ps/2仕様のCPU切替機が使えなくなりました。
しかたないので、synergyで代用です。

ubuntuのPCはUSBキーボードに対応していないので、Windowsをサーバ、ubuntuをクライアントとして使います。
(ubuntuにはてきとうなキーボード、マウスを付けておきます)

synapticからsynergyをインストールして、コンソールからsynergyc [サーバのIPアドレス]と入力すれば起動できますが、毎回入力は面倒なので自動起動を。

その時のメモ。

まず、ログイン前に起動する設定。

/etc/gdm/Init/にある「Default」というファイルを開きます。

$ sudo gedit /etc/gdm/Init/Default

次に、”sysmodmap=/etc/X11/Xmodmap”の直前に下記のコードを加えます。

SYNERGYC=`gdmwhich synergyc`
if [ x$SYNERGYC != x ] ; then
     $SYNERGYC [サーバのIPアドレス]
fi

これで、ログイン前は完了。
次は、ログイン後に自動起動する設定。

/etc/gdm/PreSessionにある「Default」というファイルを開きます。

$sudo gedit /etc/gdm/PreSession/Default

そしたら、”XSETROOT=`gdmwhich xsetroot`”の直前に、ログイン前と同じ、下記のコードを加えます。

SYNERGYC=`gdmwhich synergyc`
if [ x$SYNERGYC != x ] ; then
    $SYNERGYC [サーバのIPアドレス]
fi

これで完成。

カテゴリー: linux

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください